舌が出てるよ、ジャック♪
里子でやってきたゴールデン・レトリーバーのジャックとジャック母ちゃんの日々の出来事

プロフィール

ジャック母ちゃん

Author:ジャック母ちゃん
里子でやってきたゴールデンレトリバーのジャックと、のんびり性格の高校生男子の母やってます。
埼玉県在住。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ジャック (174)
犬の健康 (15)
犬グッズ (6)
家族の出来事 (31)
ヒトのモノ (4)
ジュピター&ラプター (1)
タイトルの理由 (1)
ごあいさつ (3)
未分類 (4)
ひとりごとなど (6)

月別アーカイブ

長くなったので折りたたんでいます

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ブログ、引っ越しました

ジャックのブログを昨年の5月に初めて1年を過ぎました。

このたび、いままでブログを開設していた「JUGEM」から、
こちらの「FC2」へ移転いたしました。

JUGEMさんもPCでは結構気にいっていたのですが、
スマートフォンを持つようになり、スマートフォンの画面でブログチェックするようになってから、
気にいらないところが出てきてしまいました。
広告がアダルト向けのものが頻繁に出てきて、たまに子供にスマホでブログを見せようと思っても
その広告があるために見せられないことがままありました。
たぶん、PC画面だけしかチェックしてなかったら気が付かなかったことです。
こちらで広告の種類を選べればいいんですけどねえ(は~)



というわけで、唐突のようですが、ブログお引越ししました。
とりあえず以前のタイトル写真を利用して、それからまだ記事のカテゴリ分けは自分でやるようなので、
半分くらいは「未分類」です。
まだ少し手直ししなければ。
この一週間はブログ移転作業で時間が過ぎてしまいました(^_^;)


なにはごもあれ、今後ともよろしくお願いします。


ジャック&ジャック母



スポンサーサイト

テーマ:ゴールデン・レトリーバーとの生活 - ジャンル:ペット

はじめまして、ぼく、ジャックです。
ボク、ジャック

はじめまして。ボク、ジャックって言います。ゴールデンリトリーバーっていう種類のワンコだよ
ボクの年齢は・・・推定4歳。
なんで推定かっていうと・・・本当の誕生日がボク、わからないんだ。
ボク、このおうちに「里親募集」っていうのでここに来て、まだこのおうちの子になったばかりなんだ。
前の飼い主さんは何か事情があってボクと一緒に暮らせなくなって
(犬のボクには理由はわからないけど)、「里親募集」っていうのにお願いして
ボクの新しい家族を探すことになったんだ。
ボク悲しかったよ・・・・
だって前のママはすごくすごくボクのことかわいがってくれていたからね。
そのママも、ボクのことをボクが小さいときに他の人から引き取ったらしい
(小さかったからよく覚えてないけどね)。
だからボクの本当の誕生日がわからないんだ。
お医者さんが大体4歳ぐらいかな・・・って言ったから、4歳。

今度のおうち、この「Y家」はおばあちゃん、お父さん、お母さん、小学校5年生の男の子と
にぎやかなおうちだよ。
ここのママが今度のボクの保護者なんだ。
だけどこのママは、ママのことを「母ちゃんって呼びなさい」って言うんだ。
「ママって柄じゃあないのよ」ってさ。
だから今度のママは、「母ちゃん」だ。
他の家族もいろいろ書きたいことはあるけど・・・
ボクの今の一番の保護者はこの「母ちゃん」だから、母ちゃんにもいろいろ書いてもらうからね

ボクのこと、よろしくね
はじめまして、ジャック母さんです
はじめまして。
ジャックの母さんです。

我が家(Y家)は、ジャックで三代目のゴールデンリトリーバーです。
一匹目(ジュピター)は16歳と、長生きなゴールデンで亡くなる当日まで
歩けた飼い主孝行なゴールデンでした。
二匹目(ラプター)は昨年の夏、熱中症で亡くしました。2歳と半年ちょっとでした。
飼い主の私たちがもう少し気をつけてあげれば失わないですんだ、大切な命・・・
やんちゃな子でしたが、やっと落ち着いてきてさあこれから、というところだったのに。

悲しくて悲しくて、しばらくは涙涙の毎日。
落ち着いてきたのは半年たった今年に入ってから。
それでも家の中でラプターの名前を口にするのをなんとなく遠慮してしまっていました。

今年の夏、一周忌を過ぎたら新しいワンコを迎えようかな・・と考えていたころ、
東日本大震災が起きました。
人の被災も甚大なことはもちろん、被災した犬など動物たちの姿をテレビで目にしました。
「この犬たちはどうなるんだろう、引き取りや預かりのボランティアを募集しているかな?」
とネットで検索してみました。
ラプターを早く死なせてしまったことにたいする罪滅ぼしをしたい、という気持ちが
そんな行為に導いたのだと思います。

けれども被災犬の引き取りなどの募集は終了したり地域的な条件があわず、
検索しているうちに犬の「里親募集」をしているサイトをいくつも見つけました。
私はネットでこんな募集しているの知らなかったので、被災でなくてもたくさんの
かわいそうなワンコたちの助けになるのもいいかな?と思い始めました。
夫に、こんな募集があり、家族がオーケーなら引き取りたいと言うと、
「ゴールデンが好きだから、ゴールデンなら」とオーケーが出ました。

そして、ジャックが我が家にやってくることになりました。
引き取るまでにホームステイが2週間ありましたが・・・それはおいおい書くとして。

犬を新たに飼うなら、一つの選択肢としてぜひ「犬 里親募集」で検索してみてください。
たくさんのワンコたちが見つかると思います。
一匹でも多くのかわいそうな命を助けてあげることができます。

私はゴールデンリトリバーの団体、GRCJの中のプロジェクト、
GRCJレスキューさまからジャックを引き取りました。
ほとんどの里親募集してらっしゃる団体は、ボランティアで動物愛護センターなどから
捨てられた殺処分を待つ犬を引き取って、一時預かりさんが犬をきれいにしたり、
基本的なしつけをしなおしたりして、里親を探すための活動をされています。
本当に頭が下がる活動です。
ジャックとの出会いを作ってくださった活動に私は感謝しています。

copyright 2005-2007 舌が出てるよ、ジャック♪ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。