舌が出てるよ、ジャック♪
里子でやってきたゴールデン・レトリーバーのジャックとジャック母ちゃんの日々の出来事

プロフィール

ジャック母ちゃん

Author:ジャック母ちゃん
里子でやってきたゴールデンレトリバーのジャックと、のんびり性格の高校生男子の母やってます。
埼玉県在住。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ジャック (177)
犬の健康 (15)
犬グッズ (6)
家族の出来事 (31)
ヒトのモノ (4)
ジュピター&ラプター (1)
タイトルの理由 (1)
ごあいさつ (3)
未分類 (4)
ひとりごとなど (6)

月別アーカイブ

長くなったので折りたたんでいます

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

入間基地航空祭に行ってきました
入間基地の航空祭に息子くんと二人で行ってきました。


もちろんジャックの朝散歩は済ませてからですよ^^
昨年のこの日は、ジャックの竹串飲み込み事件があったのでした。


写真を撮ってきたので載せますけど、飛行機のことは全然わからないので
「これ何?」と聞かないでくださいね。


警察犬
入口で撮影させていた警察犬



落下傘部隊
見物人の渋滞で踏切で待っている間に見えた、落下傘降下



落下傘
上の写真の落下傘のアップです
自衛隊員が降下中
あんな高いところから飛び降りるなんて、私には無理!


航空祭


航空祭


航空祭
ここの写真から下が一番お目当てのブルーインパルスの演技

航空祭


航空祭


航空祭


gifアニメ


航空祭

ハート
「ハートに矢」の形のはずなんですけど、風で流れてます(ピンクの線はこんな感じになるはずの線)


ブルーインパルス、最後の方の演技の途中で2番機が何か故障とやらで緊急着陸。
聞こえにくい会場の放送では「飛行には問題ない軽微な故障」と言っていたような・・・
残りの5機は上空でぐるぐる待機してましたが、結局演技が終了。
ちょっと残念。
でも演技、お見事でした!


家に帰ってからネットで見てみたら、どうやら「バードストライク」だったらしいです。
鳥がぶつかった跡の写真も掲載されてました。
バードストライクで飛行機が落ちることもあるから、無事でよかった!
こんなことあるんですねえ。

以上、今日はここまで!^^





スポンサーサイト
ちばアクアラインマラソン、フル参戦!
10月21日(日)、千葉県で開催された「ちばアクアラインマラソン」に行ってきました。
今年は春に東京マラソンにも出ているので2回目のフルマラソンです。
ただ、東京マラソンはほぼフラットというかどちらかというと下りだし、
こちらはかなりの高低差のあるコース。
のんびりランナーの私にとってはまずは完走が目標です。
木更津市役所の近くからスタートしてアクアラインを海ほたるまで往復、
そのあと袖ヶ浦市などを通ってまた木更津中心に戻るコースです。



ちばアクアラインマラソン・スタートライン横
1万4千人が参加したという大会、号砲の鳴る10時から約13分後にやっとスタート地点に到着。
(渋滞でスタートラインまでが遠いんです)
スタートライン直前に千葉県知事さんの見送りを受けました。



ちばアクアラインマラソン・スタートライン
やっとスタートラインを切れるぞ~


ちばアクアラインマラソン・高速入口
しばらく走るとアクアラインの木更津金田インターの入口から高速道へ入ります。
この日は朝8時から午後2時までこの大会のため車の交通は閉鎖していました。


ちばアクアラインマラソン・芸人発見
アクラライン上で「安田大サーカス」の黒ちゃん発見!
私よりゆっくり走っていたけど彼はゴール出来たのかなあ?
この日は快晴、ほぼ無風でお散歩びよりだったけど、マラソンには過酷な最高気温26度の夏日。
かなり多くの熱中症で倒れている人を見かけました。


ちばアクアラインマラソン・もうすぐ海ほたる
日陰が無く暑さを感じながらももうすぐ海ほたる♪
周りは海で、遠くは横浜まで見渡せます。


ちばアクアラインマラソン・折り返し木更津方面
海ほたるの下で折り返し、木更津方面へ戻ります。


実は早くもこの辺りからだんだん足が重くなりました。
アクアラインを降りるとほぼ20キロ地点なのですが、ハーフ前にして給水しても喉がカラカラ。
水ばかりがぶがぶ飲んでました。
実は「水中毒」というものがあるくらい、水の飲みすぎはよくありません。
汗で必要な塩分など失ってしまい、最悪死に至ることも。
そのためか、今まで大会で足をつったことがなかったのに、
ハーフを過ぎたころに両ふくらはぎを何度もつってしまい、リタイア寸前でした。
・・・が、なんとか足をだましだまし、歩いたりとぼとぼ走りで後半を走り抜きました。
なので後の写真は余裕がなくて撮ってません。
木更津(一部袖ヶ浦)の田園地帯や住宅地を抜けるのどかなコースで、
地元の応援があたたかくて励まされましたよ^^
田んぼの脇に座って熱心に応援してくれるおばあちゃんの姿に癒されました^^



ちばアクアラインマラソン・ゴール直後
制限時間6時間、午後4時の5分前にゴール!
既に夕方です~
優勝した川内選手など、お昼過ぎにはゴールですから
既にお風呂に入ってのんびりしているころかもしれません(汗)



ちばアクアラインマラソン・参加賞と完走記念メダル
完走記念のメダル、頂きました!
下にひいてあるのは参加賞のスポーツタオルです。



きっつい大会でした~が、自分で自分を褒めてあげたいくらい頑張りました!


で、ジャックはこの日どうしていたかというと、近くまで車で私を会場に送りに来てくれた
夫と息子くんと一日楽しく海岸で遊んでいましたとさ
お留守番と応援、家族に感謝!の一日でした。

秋の花々
昨日の朝のこと。
息子くんが登校のため玄関の外に出ると、

「ボクの花だ!」

と嬉しそうに一言。


上に咲いてました

玄関前の通路にある、大木のキンモクセイが開花し始めて、あの甘い匂いがしているのでした。


匂いはすれど

お見送りのジャックと写真を撮ってみましたが、お花は上の方に咲いていて、
木の下は葉っぱだらけ。


今年も息子くんのお誕生日がもうすぐやってくるんだ~としみじみ思います。
息子くんが12歳になるのは来週です。
そのころには満開を越えているかな?
誕生日にはいつも甘い匂いを振りまく花なので、息子くんはすっかり「ボクの花(木)」と思っています。
私も毎年息子が産まれた時を思い出して、胸キュンしてしまう金木犀の香りなのでした^^


去年の記事



庭には、もう一つ、今盛りの花が。
庭の白い萩
白い萩です。
なんとなく風流さを感じてしまうのは和の花だから?
派手ではないけれど、しっとりと良い花です。



なんだか花を見たくて、昨日は午後に日高市の巾着田まで一人行ってしまいました。
・・・ランニングで


巾着田のマンジュシャゲ群生地1


到着するとすごい人!
それに近所の川よりずっと咲いてます。
そうだよね、本来マンジュシャゲは彼岸花ともいって、お彼岸のころにきれいな花なんだもの。
今年は遅れてるんだよね。


巾着田のマンジュシャゲ群生地2

河畔林の中はこんなに群生しています。
きれいです~


巾着田のマンジュシャゲ群生地3

近寄ってみると、手前は黒っぽく咲き終わりという感じでした。
さすがにもう盛りはすぎていたみたいです。


日高市巾着田の曼珠沙華群生地は、西武池袋線で高麗川駅から徒歩で行かれます^^
平年ならお彼岸のころがとてもきれいですよ。



ささっと入口あたりの花を見て、Uターンした私。
自宅から往復で約24キロでした。
3時間もかかってしまった・・・


ちょっと本日はお疲れなのですが、ちゃんと朝夕のお散歩は欠かせないのだ
さあ、これから夕方のお散歩に出発のジャック母です。

懐かしの北海道犬連れ子連れ旅
北海道旅のための新しい(中古だけど)車が来たりして、
のんびりですが旅の準備をすすめています。
北海道はなんども訪れているのですが、
昔のことが懐かしくなってアルバムを出してきました。


スキャナーで取り込むのが面倒なので、アルバムに張ってあるのを直接撮影。
背負われて
今11才の息子くんが1歳のころ、道北の町、遠軽の湧別川で
釣りをする父ちゃんに背負われているの図。
息子くんは0歳の時も北海道に行っているので既に2回目の北海道です。


チョウザメ館
道北の美深という町のチョウザメ館にて。
カメラのフラッシュが父ちゃんの顔をいい具合に隠してます^^


迷惑な子供
息子くん、3才ごろです。
場所は道東の別海町にある、尾岱沼ふれあいキャンプ場です。
標津町の鮭釣りのベースキャンプに都合とよいと、10回ぐらい通っているお気に入りのキャンプ場です。

車の下にワンコがいるのがわかるでしょうか?
初代犬、ジュピターが寝ています。
息子くんがジュピターと車をつなぐ紐を引っ張っているのでとっても迷惑そう。
ジュピターは息子が生まれる前から釣りの旅におともする、優秀な釣り友犬でした。
そして我が家の真の長男でもありました。
結婚してから10年子供のいなかった私たち夫婦は、ジュピターを連れて
息子が生まれる前から北海道はなんども釣りのために出かけていました。



昔のキャンピングカー
奥に見える車、このころ乗っていた車で、
いすゞのロデオをベースにした大きなキャンピングカーでした。
手前のワンコがジュピターです。
穏やかででもなんか笑える癒やし系、家族だけでなく人が大好きなワンコで、
私たちと山奥へも出かけた最高の家族でした。
この子のおかげで、ゴールデンレトリバーを飼い続けている我が家なのです。


2年前の北海道行きの時に2代目のワンコ、ラプターを亡くしてしまいました。
今度の旅はラプターを想い出しつつ、ジャック初めて北海道を見守る旅になります。


今回はジャックも含めて楽しい旅になるといいなあ。


この車で北海道遠征だ!
我が家は軽自動車が3台あります。
一つは母のかわいい三菱アイくん♪
残りの2台は父ちゃんの軽ワゴン・ホビオくんと正統派四躯のジムニーくんです。
ホビオくんの前はデリカ・スペースギアロングに乗っていて、これは全長5mを超える大きな車でした。
中古車ながらもかなり気に入っていたのですが、おととし北海道に行った時にエゾシカにぶつかってエンジンが動いてしまいやむえず廃車にし、次にやってきたのがホビオくんです。
ホビオくん、軽のわりには荷物は乗るし快適だしとかなり気に入っているのですが・・・・

今夏、また北海道キャンプ旅をする計画を立てていて、軽で親子3人+大型犬+長期キャンプ装備及び釣り道具はちょっと無理・・・
やっぱりもう少し大きい車を探そう!と決心しました。



そして、先週金曜日、新しい(中古車だけど)我が家の車を引き取りに行ってきました。


レッドアロークラッシック

これは、西武池袋線、池袋~秩父間を走る特急、レッドアロークラッシック。
父ちゃんが懐かしさに「写真撮る!」と撮っていたので、掲載してみました。
その昔はこのデザインだったそうな。
西武池袋線沿線生まれではない母ちゃんには感動はありません(^^ゞ



はるばる県内を西から東へ移動して、三郷にある自動車屋さんに着きました。

ボンゴフレンディ
じゃーん
マツダ ボンゴフレンディ」です!

8人乗り三列シートの、でもデリカほど長くない普通車です。
なんと平成9年製の年期もの。
でも結構状態いいのです。
サイドにタープも付いてます。全面にはグリルガード。
これで北海道でエゾシカに衝突しても大丈夫?!


後ろ姿
後ろ姿です。


オートフリートップ(テント)
なんといってもこの車の最大の特徴は、この「オートフリートップ(テント)」付きなところ。
つまり、天井がパカッと開いて、テントになっちゃうんです。
かなり高さもあります。


テントへの出入口
これが室内からテント室への出入口。



出入りする息子くん
息子くんが早速天井に登っているところです。

車のシートは三列目があるくらいなので、そこをつぶせばキャンプ用具やらジャックやらいろいろ乗せられそうです。
もしキャンプ場に泊まれない時でもテントがあるので車中泊が余裕でできそうです。
古い車だけどとっても楽しそうな車がやってきました。




ジャックも行きたい
一緒に行こうね^^
そして浜中の菅野さんやワンコたちに会いに行こうね!



あとはフェリーやら日程やらを決めるだけなんだけど・・・
どうしようかな?




テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク


copyright 2005-2007 舌が出てるよ、ジャック♪ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.