舌が出てるよ、ジャック♪
里子でやってきたゴールデン・レトリーバーのジャックとジャック母ちゃんの日々の出来事

プロフィール

ジャック母ちゃん

Author:ジャック母ちゃん
里子でやってきたゴールデンレトリバーのジャックと、のんびり性格の高校生男子の母やってます。
埼玉県在住。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ジャック (177)
犬の健康 (15)
犬グッズ (6)
家族の出来事 (31)
ヒトのモノ (4)
ジュピター&ラプター (1)
タイトルの理由 (1)
ごあいさつ (3)
未分類 (4)
ひとりごとなど (6)

月別アーカイブ

長くなったので折りたたんでいます

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
忠犬ジャッ公?!


JUGEMテーマ:わんこ
JUGEMテーマ:ゴールデンレトリバー
 

読売新聞の夕刊にペット特集欄があり、俳優のなべおさみさんが愛犬についてのコラムを書いていた
なべさんは日本犬(愛犬は秋田犬)が大好きなんだそうだ。
理由は主人に忠実なこと。なついてはいても家人と主人とは区別をする。
たくさんの人がいたら、主人をひたすら目で追っている・・・

あれれ、それってジャックもそうじゃん?!
と思った私(母)。

いっつも私にくっついていて、他人になでられるのも好きだけど私の存在をいつも気にしているし、
いつも側にいる・・・・
もしかしてジャック、君は「忠犬ジャッ公」?

先代たちは、陽気でフレンドリー、犬好きさんならだれにでも「ボクのことかわいがって~」と
飼い主をさておいて、すりすりと甘えていた。
名前を呼ばれれば「は~い」なんて感じ。八方美人、といっていいくらい。
それがゴールデンらしさ、なような気がする。
だけどジャックはそれがない。
かわいがられるのは好き、でも私が側にいることが前提。
どんなにかわいがってもらっても、私が動けば愛想ないくらいに私についてきてしまう。
家の中でも私が動けばどこまでもついてくる。
病気で寝ていれば、ジャックも私の側で一日寝ているし。
他の家族では私の代わりにならないみたい。
嬉しいような、ちょっと困るような・・・・
どんな理由だか、ジャックに選ばれた私。
忠犬ジャックの期待に応えねば


足元にいる

命令してないんですけどねえ。いいこ犬。


足のにほいがいいのう

ただしご飯時は、私の足元じゃなくて家族の席の下を落ちたものがないか探索しちゃいます。


くっついてます
テーブルの上にカメラを置いて撮影してみました。
ジャックってこんな感じでくっついてます。

忠犬ジャッくんって呼んじゃおうかな~
スポンサーサイト
所沢航空公園のドッグランへ

JUGEMテーマ:わんこ
 
ボク、ジャックです。
今日は母ちゃんちょっとお風邪でほぼ一日おねんね。
母ちゃんの側にずっとついていてあげたよ


んで、昨日のできごと。
昨日はね、所沢市にある所沢航空記念公園というところに母ちゃん連れて行ってくれたんだ
ドッグランがあるんだよ。

平日のお昼だったので、わんこいるかな~って心配だったけど、心配どころじゃなかったよ。
こんな感じ。


ボ、ボク、ジャックです〜

うひゃ~、大型犬がいっぱい!
嬉しい・・・けど・・・ちょっと困った

右手前に見える、一見ラブラドールの子がゴールデンとラブのミックスでペッパー君。
ボールのリトリーブが大好き!なワンくん。
ほとんどラブなんだけど、顔が細面で尻尾も少しふさふさしていて、足が長くてそこらへんが
ボクの仲間って感じ。




テツくん
一番気に入られちゃったのが、シェパードの哲くん。
あの、ボク男(去勢してるけど)、なんだけど・・・
飼い主さんいわく、男の子が好きなんだって。
哲くんだってこんなに男前なのにね。
ボクずっとおっかけられちゃった。


リッティーくん

ボクにくっついているのが、ビズラっていう珍しい犬種のリッティーくん(名前間違ってたらごめんなさい)。
ボクの顔にぴたってくっついて、手も肩にかけるんだよ。
好きなのかな、僕のこと。
ボクはやるか~ってすぐにワンワンプロレス始めちゃうけど。
前からはリッティーくん、後ろからは哲くんで結構モテモテなボク(だけどみんなオスなんだよね~




ジャンボくん、じゅねちゃん、ライネくん

真ん中にいるのが、ゴールデンドゥードゥルのジャンボくん。
ゴールデンとスタンダードプードルのミックスなんだって。
母ちゃん、とってもかわいいって騒いでたよ。
かわいいって言っても、ボクより大きい子だったけどなあ。
右下がジュネちゃんってラブの女の子。
ジャンボ君、ジュネちゃんに大好き~って言っておっかけてたよ。
ジュネちゃんと一緒にくらしているライネくん(プードル)が「ボクのだよ!」ってジュネちゃんに抱きついてた。
こういうの、「恋のさやあて」って言うの?




お疲れ〜

この日は一日みんなで走って遊んで、ボク疲れちゃったよ・・・
でもまた行きたいなあ。
母ちゃん風邪治ったらまた連れてってね・・・・・・・ムニャムニャ・・・・

日曜のドッグランは大にぎわい!
 
今日は朝からまた夏空でした。

蟻地獄状態のトカゲ

庭のバケツ替わりのなべに、トカゲが落ちて出られなくなっていました。
お腹がぷっくりして、妊娠中と思われます。
ジャックに見つかる前にもちろん逃がしてあげました



さて、今朝も暑そうなのに寝坊した母ちゃんは、ドッグランへジャックを連れて行きました。
木陰で涼しい、みずほエコパークのドッグランです。
たくさんおともだちが遊びにきていました。

(以下、お名前、年齢など間違っていましたらごめんなさい。
若年性健忘症?!な私なのでちょっと自信ないんです・・・)

秋田犬のヒカルくん

秋田犬のヒカルくん、大きいです。
でもジャックより年下(1歳だったかな?)です。
あまりくんくんされるのは好きじゃないみたいです。
真っ白のふわふわで、私にすりよってくれて嬉しかったわ





アフガン姉さん セラちゃん

アフガンハウンドのセラちゃん、13歳の品のいいおばあさま。
男ばかりの汗臭い?ドッグランで、美しくたたずんでおりました



ボクサーパピー兄弟

力強い子たちがやってきました。
3匹のボクサー、7ヶ月だそうですが、すでにこの存在感です
ショードッグに出る子が耳を立て耳にしている最中だとのこと。
まだまだ大きくなるのでしょうね。
ドッグランを元気に走り回っていました。



ボーダーコリーさん

お名前はわかりませんが、ボーダーコリーさんです。
ジャックを遊びに誘っているように思えましたが、
ジャックはドッグランではいつもほとんどまったりなのでつれないそぶりです。
ボーダーコリーさんも元気に走り回っていました。



黒ラブ ルーク

黒ラブのルークくんも7ヶ月です。
ぱらんこぱらんことパピー走りをしていてとてもかわいいです。
ボクサー兄弟に囲まれて一緒に走り回っていました。
やんちゃ盛りで、ジャックにのっかろうとして「ガブッ」と教育的指導を何度も受けていました(笑)


黒ラブ ルーク(アップ)

呼んで写真を写そうとしたら、ちょこまか動き回ってフレームからお鼻が切れちゃいました
カメラマンの腕が悪くて言い訳です。


今日は日曜日だからか、たくさんワンコがいて楽しかったです
午後は雨になったので、午前中に行ってよかった~
また行こうね、ジャック
花より団子、風景より獲物?!
 
ちょっと前まで寒い日もあったのに、一気に夏空になりました。
日中はもう暑いので早朝散歩です。

ジャックとよく行くS公園も木々が衣替え。


S公園並木

ポプラ並木(ポプラでいいのかな?)。立派でしょう。



S公園 並木を見上げて

あんまり立派なので、木の下から見上げて見とれてました。




ジャックは、といえば・・・・

鳥、オイコラマテ

公園の池に住まう水鳥にご執心
でもね、多分追っかけても飛んで逃げられちゃうんだけどね。
レトリーバーの本能かしらん。





今度は亀公か

甲羅干しの亀さんにも、今にも飛び掛りそうに

「こいつならボクにも取れるう~、リードフリーにしてええ」

「ダメです!公園内はリードフリーにできません!」






リードがなきゃなあ・・・

いつまでも名残惜しそうに池を見つめるジャック
花より団子、ジャックには季節の移ろいより野生の本能全開、って感じでした
ドッグラン、初体験(注・飼い主)
ジャックは犬づきあいが上手です。
我が家の今までのワンコたちは、犬づきあいが下手でした。
散歩のときになるべく他の犬に接触しないよう(トラブルないよう)していた
結果だったように思います。

ジャックは以前の飼い主さん宅では多頭飼いだったのと、
ドッグランによく連れて行ったりしていたようで、
他の犬と仲良くできるお利口ワンコさんです。

散歩中、他のワンコとすれ違うと行きたそうな顔をするジャック。
でもうちの近所では、ワンコ同士近づかないように、飼い主が道の反対側に連れていったり、
小さい犬なら抱っこしたり。
ジャックはおとなしい犬ですが、「フ~ンフン」と悲しそうにつぶやきます。
きっと「こんにちわ~」ってしたいんだろうなって思います。
確かに、リードを着けたまま「こんにちわ」すると、
お互いの距離が図りにくいのか、最初はうまくいっていた犬ともつい「ガウガウ」ってなりがちで・・・
ドッグランならもう少しお互いの距離を測れるのにね。

ドッグラン、近くにはあまりないんです。
一番近くても車で30分ぐらいはかかる。
それだって昔は無かったしなあ。
広い公園はあるんだけど、犬を放したらいけないし、放せるような自然の緑地は少ないし、
ドッグランが私の町にもあったらなあと思います。

ジャックが来てから初めて犬を連れてドッグランに行ってみました。

瑞穂エコパークのドッグラン

瑞穂町にある、ドッグラン。

瑞穂ドッグラン

中はこんな感じ。
真夏でも木陰で快適そう。
冬は寒いかな?

黒ラブ アンディーくん

黒ラブのアンディーくん、2歳。
ジャックよりずっと大きいけど甘えん坊さん



ブロンソンくん

ええっと・・・・なんだかわからないですよね?
オールドシープドッグのブロンソンくん。
白いのが頭で、黒がボディーで・・・
今度ちゃんと撮ってきます
ジャックより一回り大きくて、10歳だそうだけれどとても人懐こくてかわいいです。

ジャックはあまりはしゃがず、母の側でまったりしていることがほとんどでした。
お友達ができるとよいねえ
ジャックのお気に入り


JUGEMテーマ:ゴールデンレトリバー


ねえ、ジャック、好きなものってある?
お気に入りの物とかさあ。


考える犬(腕クロス)



何?教えて?


クマのぬいぐるみ好き!


狙わないってばさ


クマ取らないで!


ハイハイ、大事なのね~


大きなぬいぐるみ?!




おいおい
ジャック、今日もお疲れ様でした!




p.s.最後の写真のジャックコメント、訂正しています。
息子本人からの「シロクマじゃやだ!」という抗議があり、ぬいぐるみに変更しました(苦笑)
ボクのお兄ちゃん

ボクの新しい家、Y家には大好きな母ちゃん、強い父ちゃん、やさしいおばあちゃんと
小学5年生の男の子がいる。
ボクのこと大好きなんだって。

ジャック大好き〜 



ジャッ〜ク〜



いい子だねえ
大好きって気持ちは嬉しいよね。

ボクたちラブラブ

ま、いいか。
ボクも好きだよ~
お医者さんに行ったよ
JUGEMテーマ:ゴールデンレトリバー

今日はボク、父ちゃんと母ちゃんと一緒にお医者さんに行ったんだ
Y家の先代ゴールデンたちもお世話になっている先生だって母ちゃん言ってたよ。
ボクが前に診てもらっていた書類を持っていって先生に見せたんだ。

ボク、2年前に「てんかん」っていう病気で発作が起きたんだ。
発作って、ふらふらして頭がぼーっとなってブルブルして、その後はよくわかんない。
大きな病院で診てもらって、「これはてんかんです」って言われて何度か病院に通ったよ。
あのときはママにいっぱい心配させちゃったなあ
でも発作はそのとき一回きり、いままで何も起きてない。
それでも心配だから、今は臭化カリウムっていうお薬を飲んでいるよ。

てんかん以外はボク、健康だよ。
細身でY家では心配されていたけど、先生によるとベストな状態だって。
ボクは「痩せすぎです」って言われたらもっとご飯が増えるって期待してたのになあ、
ちょっと残念
診察台にひょいって乗って見せたら父ちゃんが「こんなゴールデン今までいなかったよ」って
感心していた。
えっへん、ボク身軽ですごいんだよ

お医者さんだよ

ここで狂犬病の注射を打ってもらって、それから「犬鑑札」っていうのを出してもらった。
これで晴れて公的にもY家のジャックになったんだって。
これで母ちゃんといつも一緒だね
ボク、もうどこにも行きたくないよ。
ずっとこのおうちにいていいよね?

「もちろん、ずうっと一緒だよ家族みんなで君を守っていくさ」(ジャック母)
ジャックの「大好き」

ゴールデンウィークに、親戚の別荘にジャックを連れて家族で出かけました。
ジャックは長距離のドライブもバリケンで静かに待っていられるお利口さんワンコです


母ちゃ〜ん1



このシチュエーションを横から撮ってみると・・・・・







母ちゃ〜ん2


ジャックは母命


母ちゃ〜ん3

うちに来る前の一時預かりさんから「ジャックは女の人が好きみたいですよ」と
言われていましたが、いつもは特に犬好きされるタイプでもない私(母)が
最初の日からジャックに一番好かれています。
というか、ほとんど母命?
多分前の飼い主さんが女性だったのでしょうね。
ジャックを引き取ったときに一緒に受け取ったジャックの財産のいくつものリードや首輪に
かわいいお花の飾りがついているものがありました。
これは飼い主が男性ではありえないもの。
よほどやさしい女性の飼い主さんだったんでしょうねえ。
そんな人がジャックを手放さなければいけなかったなんて・・・
前の飼い主さんほど大事にできるか自信ないけど、でも私なりにジャックを大事にするぞ、
幸せにしてあげるぞ!と思います。



私がちょっとでも離れると不安になっちゃうジャック。
「引っ付き虫くん」「ストーカー」
うちではいろいろ言われちゃうジャックくんでした
ブログタイトルの理由
ボク、ジャック。
あの~、母ちゃん、このブログのタイトルだけど、なんか変なタイトルだよね?


「え~、そんなことないじゃん」


ボク、舌出てないよ?


「フフフ、じゃあこれは何?」


舌出てます1

偶然出たところを写したんでしょ?





舌出てます2

ま、まあちょっとだけね。





舌出てます3

もしかして、ボク寝てても舌出てる?






舌出てます4




・・・・・・・・・



「ジャック、舌が出てるよ?
はじめまして、ぼく、ジャックです。
ボク、ジャック

はじめまして。ボク、ジャックって言います。ゴールデンリトリーバーっていう種類のワンコだよ
ボクの年齢は・・・推定4歳。
なんで推定かっていうと・・・本当の誕生日がボク、わからないんだ。
ボク、このおうちに「里親募集」っていうのでここに来て、まだこのおうちの子になったばかりなんだ。
前の飼い主さんは何か事情があってボクと一緒に暮らせなくなって
(犬のボクには理由はわからないけど)、「里親募集」っていうのにお願いして
ボクの新しい家族を探すことになったんだ。
ボク悲しかったよ・・・・
だって前のママはすごくすごくボクのことかわいがってくれていたからね。
そのママも、ボクのことをボクが小さいときに他の人から引き取ったらしい
(小さかったからよく覚えてないけどね)。
だからボクの本当の誕生日がわからないんだ。
お医者さんが大体4歳ぐらいかな・・・って言ったから、4歳。

今度のおうち、この「Y家」はおばあちゃん、お父さん、お母さん、小学校5年生の男の子と
にぎやかなおうちだよ。
ここのママが今度のボクの保護者なんだ。
だけどこのママは、ママのことを「母ちゃんって呼びなさい」って言うんだ。
「ママって柄じゃあないのよ」ってさ。
だから今度のママは、「母ちゃん」だ。
他の家族もいろいろ書きたいことはあるけど・・・
ボクの今の一番の保護者はこの「母ちゃん」だから、母ちゃんにもいろいろ書いてもらうからね

ボクのこと、よろしくね
はじめまして、ジャック母さんです
はじめまして。
ジャックの母さんです。

我が家(Y家)は、ジャックで三代目のゴールデンリトリーバーです。
一匹目(ジュピター)は16歳と、長生きなゴールデンで亡くなる当日まで
歩けた飼い主孝行なゴールデンでした。
二匹目(ラプター)は昨年の夏、熱中症で亡くしました。2歳と半年ちょっとでした。
飼い主の私たちがもう少し気をつけてあげれば失わないですんだ、大切な命・・・
やんちゃな子でしたが、やっと落ち着いてきてさあこれから、というところだったのに。

悲しくて悲しくて、しばらくは涙涙の毎日。
落ち着いてきたのは半年たった今年に入ってから。
それでも家の中でラプターの名前を口にするのをなんとなく遠慮してしまっていました。

今年の夏、一周忌を過ぎたら新しいワンコを迎えようかな・・と考えていたころ、
東日本大震災が起きました。
人の被災も甚大なことはもちろん、被災した犬など動物たちの姿をテレビで目にしました。
「この犬たちはどうなるんだろう、引き取りや預かりのボランティアを募集しているかな?」
とネットで検索してみました。
ラプターを早く死なせてしまったことにたいする罪滅ぼしをしたい、という気持ちが
そんな行為に導いたのだと思います。

けれども被災犬の引き取りなどの募集は終了したり地域的な条件があわず、
検索しているうちに犬の「里親募集」をしているサイトをいくつも見つけました。
私はネットでこんな募集しているの知らなかったので、被災でなくてもたくさんの
かわいそうなワンコたちの助けになるのもいいかな?と思い始めました。
夫に、こんな募集があり、家族がオーケーなら引き取りたいと言うと、
「ゴールデンが好きだから、ゴールデンなら」とオーケーが出ました。

そして、ジャックが我が家にやってくることになりました。
引き取るまでにホームステイが2週間ありましたが・・・それはおいおい書くとして。

犬を新たに飼うなら、一つの選択肢としてぜひ「犬 里親募集」で検索してみてください。
たくさんのワンコたちが見つかると思います。
一匹でも多くのかわいそうな命を助けてあげることができます。

私はゴールデンリトリバーの団体、GRCJの中のプロジェクト、
GRCJレスキューさまからジャックを引き取りました。
ほとんどの里親募集してらっしゃる団体は、ボランティアで動物愛護センターなどから
捨てられた殺処分を待つ犬を引き取って、一時預かりさんが犬をきれいにしたり、
基本的なしつけをしなおしたりして、里親を探すための活動をされています。
本当に頭が下がる活動です。
ジャックとの出会いを作ってくださった活動に私は感謝しています。

copyright 2005-2007 舌が出てるよ、ジャック♪ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。