舌が出てるよ、ジャック♪
里子でやってきたゴールデン・レトリーバーのジャックとジャック母ちゃんの日々の出来事

プロフィール

ジャック母ちゃん

Author:ジャック母ちゃん
里子でやってきたゴールデンレトリバーのジャックと、のんびり性格の高校生男子の母やってます。
埼玉県在住。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ジャック (177)
犬の健康 (15)
犬グッズ (6)
家族の出来事 (31)
ヒトのモノ (4)
ジュピター&ラプター (1)
タイトルの理由 (1)
ごあいさつ (3)
未分類 (4)
ひとりごとなど (6)

月別アーカイブ

長くなったので折りたたんでいます

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

お芋大好き
 


我が家にも遅い秋がやってきました。

庭のもみじ

うちには目立たないところになんですが、もみじが2本あります。
やっと紅葉しました。
今年はちょっと茶色に縮れている葉があり、いまひとつです。
向こうに見えるケヤキの大木はおとなりさんです。



焼き芋つくりました

今時期は枝を剪定してたくさん切り落とすので、
一部を庭で薪にします。
それで焼き芋もつくります。
ジャックがそれを見つけて、とってもほしそうな顔。
でも、それはまだ熱いよ、火傷しちゃうよ。



ボクのだよね?

冷めたので食べることに。
ジャックの視線ビームが強いです(笑)



おゆだポタポタ

ジャックの足元が、よだれでだんだんお池ができてきています^_^;
しょうがないなあ~



キタ━(゚∀゚)━!

ジャックにもあげるからね。
お芋が大・大・大好きなジャックくんでした~




毎日お芋を食してお腹絶好調なジャックくんに応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
やばくない?ジャック
 

母ちゃん大好き犬、ジャックくん。
母ちゃんがいないとき、引きこもりになると以前に書きましたが・・・



ある日、ひとりお留守番をしていたジャック。

父ちゃんの帰宅

父ちゃんが帰ってきました。
ジャックのバリケンは玄関にあります。



母ちゃんじゃないのか

ジャック、母ちゃんが帰ってきたらいつも尻尾パタパタ、「大・大・大歓迎~」なのに、
父ちゃんが帰ってきたらバリケンから出てきません。




ドキッ

あまりの失礼さに、父ちゃんが怒る!




うそつけ!

父ちゃんの股の間に寝転んで、甘えて愛想振りまくジャック。
・・・父ちゃん、呆れてますよ(汗)やばくない?ジャック。






つい先日、おばあちゃんに「おかえり」を言わずにいたために
こってり叱られた息子くんと同じ血をひいてるがごとくの弟ジャックに
慰めのポチをひとつお願いいたします
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
伊豆・箱根 アートな秋旅
JUGEMテーマ:紅葉
 
ジャックはお留守番の小旅行です。

ジャック母が、お友達と伊豆箱根を旅してきました。


日本の秋!

まずはじめに真っ赤な紅葉。
箱根 強羅にある箱根美術館のお庭です。


箱根美術館

日本庭園のとってもきれいなこのお庭、紅葉ももう終わりに差し掛かっていましたが
まだまだキレイ。
たくさんの素人カメラマンさんがいらっしゃっていました。
私は撮りませんでしたが、苔も美しくて、接写を熱心にしている方もいましたよ。


美術館はやきもの(陶磁器)が展示されており、古いものを「いい仕事してますね~」と
心の中でつぶやきながら鑑賞しました^^



成川美術館より

次に元箱根にある成川美術館。
ここの展望室?にある大窓から見る芦ノ湖の景色は絶景でした。
遠くには富士山。
手前に紅葉、そして観光船(海賊船)。
先ほどの箱根美術館といい、成川美術館といい、景色も美術品の一つのようです。

展示は、現代日本画の巨匠、平山郁夫とその影響を受けた作家たちのものでした。
近代・現代日本画は私の好きなジャンルです。




城ヶ崎吊り橋

山を降りて今度は東伊豆へ。
城ヶ崎にも行ってきました。
実は私お初なんです。
伊豆には海水浴にはなんども行っているんですけどね。
有名な吊り橋も渡ってみました。




吊り橋の下は

吊り橋の下。
海が青くて本当にきれいな色でした。




のら猫?

吊り橋そばの遊歩道脇に眠る猫発見。
たくさんの人が行き交う横なのに堂々と寝ています。
人馴れしてそうな猫ちゃんでした。



大室山より

大室山へ。
ここも初めての登頂です。
伊豆大島がよく見えました。
上の写真は、大島より遠い、利島・式根島・新島・神津島・三宅島(全部は見えないかも)だそうです。
みんな東京都なんだよね~
なんか不思議。


大室山リフト

大室山はリフトで山頂近くまで上がります。
スキーをするのでリフトは慣れていますが、
下りってスキーでは乗らないのでなんかちょっと怖い感じがしました。




MOA美術館

夕方近く、まだ少し時間があるというので、
熱海のMOA美術館に立ち寄りました。
広~い敷地の美術館で、最初の箱根美術館と姉妹館です。
ものすごい長い長いエスカレーターを上がるとやっと美術館の本館です(上写真)。


美術館の窓より

上の写真の大窓からは、庭の紅葉と、相模湾に浮かぶ初島が見られました。


収蔵品は、この美術館が所蔵している教科書にも載っていた、国宝の野々村仁清の壺の他、
ちょうど仏教美術をテーマに展示されていました。
少しは知っているようで全然わかってない仏教のこと、勉強するつもりで熱心に鑑賞してしまいました。



大急ぎの旅でしたが、アートな気分と観光を楽しんで参りました☆






帰ったら引きこもり次男(尻尾の長い子の方)が大歓迎してくれましたよ(´▽`)
ジャックの記事はまた今度。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村





所沢航空発祥記念館
 

所沢航空記念公園の続きです。

ランでめいっぱい遊んだので、ジャックには車でちょっと待っていてもらうことにしました。
これができるのも涼しくなってきたから。
それでもウィンドーを少し開けて風を通すようにしてきましたヨ。

息子くんと二人で公園内を歩いていたら、黄色く秋模様の木々が。

秋模様の公園に・・・

きれいだな、と写真を撮ってふと見ると、あれ周りがちと・・・(赤い矢印)



拡大してみました

赤い矢印のところを拡大してみました。
ハイ、コスプレの方たちです。


ここにも

ほら、こんな方たちも。



ここにもあそこにも

見渡せばこの広場の周りにはこんなにも。
パシャパシャとポーズを決めて写真を撮ったりしてました。
コスプレさんたちの集会があったみたいです。



と、うろうろ歩き進めていくと、ありました。

C-46

この公園のシンボルの一つ、飛行機です。
この真ん前に飛行機の博物館があります。


所沢航空発祥記念館

この日は息子くんがワンコとたくさん遊んでくれたので、
所沢航空発祥記念館」に連れていってあげることにしました。
ここは息子が小さいときからなんども遊びにきている博物館です。
この公園は飛行場の跡地で、なんでも所沢は日本で初めての飛行場ができた場所で、
日本で初めて飛行機が飛んだ場所でもあるそうです。




記念館の1階

入場料(大人500円、小中学生100円)を払い、入館。
入るといきなりドドドドと実機が1階にも天井にも展示されています。



シコルスキー(ヘリ)

迫力のあるヘリコプター(スコルスキー)。



セスナ

セスナの運転席にのってみている息子くん。
この構図、うちに一体何枚あるのやら・・・(息子くんのサイズが変わりますがアハ)
全てではありませんが、運転席に入れたり、触ったりできるものが結構あります。



フライトシュミレーター

体験ができるといえば、フライトシュミレーター。
館内にはいくつかのシュミレーターがあり、チャレンジできます。



スペースウォーカー

これも体験できるモノ。
「スペースウォーカー」なるシュミレーター。


スペースウォーカー 座席
いろいろな星の重力体験

こんな席に座って、びよーんと上に上がったり降りたり。
月や他の惑星に行ったら星によって重力が違うことを体感できるシュミレーターですl。
ようするに、足で地面をけると、目の前の星によって軽く上に飛び跳ねちゃったり、
なんてモノみたいです。
子供のみならず、見ていたら大人にも結構受けていました。

シュミレーター類も全部別料金でなく無料です。



つい体験できるものばかり楽しんでしまいますが、
このほかに、日本の航空の歴史や飛行機の仕組みなどを学ぶコーナーもあります。
また、別料金になりますが、「大型映像館」も隣接されています。
私的(息子もですが)には、入場口外のスーベニアショップの商品が
素人?さんからマニア向けまでいろいろあって、見ているだけでも楽しいです。


飛行機に興味がある方にはぜひ。
電車では西武新宿線所沢航空公園駅から歩いて行けますよ。
駐車場もあります。




お疲れさま、ジャック。今日は楽しかったかな?

楽しい?

とっても楽しそうだった息子くんとジャックくんをまた連れてきてあげようと思った
ジャック母に応援のポチをおねがいいたします。
にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村
異種兄弟仲良く*航空公園ドッグラン

JUGEMテーマ:わんことお散歩
JUGEMテーマ:ゴールデンレトリバー
 
昨日の記事とは時間が前後しますが、先週の土曜日のこと。
父ちゃんが仕事でいなかったので、お天気がいいのでどっか行く?と聞くと
「ドッグランに行く?」と返してくれました。
うう、優しいのう(´;ω;`)



というわけで、毎度おなじみ、所沢航空公園のドッグランへGO!


所沢航空公園

小春日和の暖かい日でした。
たくさん人も犬もいましたよ。



ブラバン&バトントワリング

ドッグランに着くと隣で華やかで大きな音楽が聞こえます。
ドッグランの隣の広場で、ブラスバンドとバトントワリングが一緒に(マーチングバンドというのかな?)
演奏と演技を合わせていました。
どこかで発表する機会が近いのかな?
バトンもブラスもとっても上手なチームでした。
ついついのぞいてしまいます。
見物人もたくさんいました。



ドッグランでごあいさつ

ドッグラン内です。
土曜日はたまにしか来ないので、ほとんどはお初のワンコばかりです。
ラン到着して早速ご挨拶です。



ボール投げて

息子くん、ジャックにボールを投げてあげようと準備中。
ジャックはわかっていて、期待でワクワク。



ボールを追うジャック

それほど大きい敷地でないので、息子くんが投げると端まで届いてしまいます。
ジャックは柵にぶつかりそうになりながら、でも器用に回避。



ボール持ってきたよ〜

嬉しそうに持ってくるねえ。
このあと、何回も何回もボール投げを繰り返して二人で楽しんでいました。


仲良し兄弟

なんだかとってもいい感じの二人。
異種兄弟ながら、とっても仲のいいおふたりさまなのでした♪





ドッグラン、お兄ちゃんと一緒だと楽しいなあと思っているジャックくんに
応援のポチをお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
母ちゃんのいない、初めてのお出かけ


JUGEMテーマ:わんことお散歩
JUGEMテーマ:ゴールデンレトリバー


先日、「ゆきジャズハーティワンダーランド」のベッドピローの記事を読んで、
あんな枕があったらジャックが喜ぶだろうなあと思っていたところ・・・

ジャックは自分のお人形を枕にして寝ていました。

ボクのベッドピロー

突っ込みどころ満載の写真になってしまいました(^ω^)ププ
ジャックのベッドピローはどうやらミッキマウスくんのようです。




さて、ここ数日、ブログ更新おさぼりしてました。
パソコンの動き悪すぎて待てずに睡魔に襲われパソコンを閉じて寝ること連日・・・・
なぜにwindowsの自動アップでートでくじけてなきゃならんのヽ(`Д´)ノ


といいわけしつつ、やっと本題へ。

いつも母ちゃんべったりのジャックくん。
母ちゃんがいなきゃボク寝てます、とばかりに母ちゃんがいない日には
「家庭内引きこもり状態」。

家庭内引きこもりの図

家の中に家人がいてもこんな感じです。
散歩やトイレを心配しても「母ちゃん来るまで結構です」と丁寧に?お断りされるそうな・・・


先日の日曜日、いそがしい母ちゃんに代わって珍しく父ちゃんと息子くんが
ジャックを連れ出してくれました。

母ちゃんが家の中にいることがわかっているとガンとして家の中から出ないので、
私が出かけてしまってから、それからオヤツで導いて車に載せて連れ出しました。
いいお天気の日だったので御嶽山に二人と1匹で行くことにしたそうです。
が、行楽シーズンのためか御嶽のロープウエイに行く道が渋滞。
これでは大変だと引き返し、「青梅丘陵ハイキングコース」に行き先を変更。


ハイキングコース

青梅丘陵ハイキングコース」は、青梅駅から徒歩約15分、青梅鉄道公園隣の
永山公園が起点の尾根を歩くハイキングコース。
ルートは未舗装ながらよく整備されており、地元の散歩の人も利用する
子供でも犬の散歩でも、気軽に楽しく歩ける初心者コースです。
お子様連れなら、青梅鉄道公園でいろんな電車や汽車を見て、
それからハイキングコースを歩く、なんていいかもしれません。
(注:山道ですので、初めての方は事前によく調べてから計画を立てて出かけてくださいね!)





市街地がよく見えます

休憩所も数カ所あります。ほとんどは木に囲まれている道ですが、
休憩所によってはこんなふうに青梅の市街地が望める場所もあります。
川は東京都を代表する川、多摩川です。



休憩所にて

母ちゃんがいなくてどうなることか、と母は遠くで心配していましたが、
このとおり、いなきゃいないで覚悟を決めたのか、とってもいい子にしていたそうです。
ジャックも楽しそうなお顔で一安心した母。




しっかりついて歩いてます

息子くんの横について歩くジャック。

帰ってきてこの写真を見たとき、
もしかして母について歩く時よりいい子なんじゃない?と
思った母でありました(^。^;)




母ちゃん子のジャックに応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
弾けるジャック、翡翠に怒られる
JUGEMテーマ:ゴールデンレトリバー


先日、近くのちょっと大きな川までジャックとランがてら遊びに行ってきました。
真夏に何度か遊びに行った川で、ここでジャックは泳いだんです。


弾ける!
 
河原に誰もいないのを見計らってリードを離しました。
と、とたんに超はじけちゃうジャック。
走り回って走り回って全く落ち着きなし!



何犬?

耳も跳ねちゃって「いったい君、何犬?」状態(^.^)



浅いね

最後にはついに川にダイブ・・・
と思ったら、その前まで渇水が続いていたので、ものすごく浅い。
夏のときはもっと深かったのでした。

あまりの浅さに対岸に上がってしまったジャック。
向こう岸はこちら側より犬の散歩や歩いている人がたまに通るので、
大急ぎで呼び戻します。
でも呼びの悪いジャック、水際をなにか追うような感じで走り回り、
やっと戻ってきました。

ジャックの探していたあたりを見ると、
向こう岸の護岸の隙間に、カイツブリかな?、水鳥がいるなあと
写真を撮ろうとしたら隠れて逃げてしまいました。



・・・と、対岸の護岸の上のオレンジと青い小さな物体があるのに気がつきました。

生きた宝石です

なんと「カワセミ」です。
実はうちの辺りの川にいくとたまに見かける鳥なのですが、
なかなか近くによれなくて写真に収めるのが普通のデジカメでは難しいのです。
これ専門に追っかけている人は、すごい望遠レンズのデジイチ・三脚でよく
河原で椅子に座って待っているくらいです。

「カワセミ」は、その青い美しい羽の色から「翡翠(ひすい)」と呼ばれ、
「渓流・川・水辺の宝石」「飛ぶ宝石」とも言われる野鳥愛好者から特に愛されている鳥です。
私も見かける度に写真に撮ってみたいと思いつつボケ写真しか撮れずにいて、
今回やっとほとんどぶれずに撮れました。
対岸なので結構距離がありましたが、望遠を最大級にして撮りました。
三脚がないとどうしても焦点がぶれてしまうので、河原に落ちていた流木を一脚がわりに使いました。

これでニコンのクールピクスS9100にした甲斐があったもんです。




怒ってる?

ああれ、カワセミさん怒ってませんか?
怒っていると、体型から派手な服を着たマ〇コ・デラックスさんみたいですけど・・・
あ、いや、もっと怒られるわ(-_-;)



怒ってるね

ごめんなさ~い
ジャックはもうリードでつないでまーす。



ママ〜


先程のカワセミさんから50mくらい離れたところにもう一羽のカワセミがいました。
最初はつがいかと思いましたが、よ~く見るとなんだか幼い感じがします。
おそらく幼鳥のようです。
かわいい我が子を大きな犬が脅かすから怒っていたのかな?
だったらごめんね~



サギが悠然と

河原からの帰り道、今度はススキの向こうに大きなサギを見つけました。
これは体長1mぐらい。
白サギの仲間にはすごく似たような、コサギ、チュウサギ、ダイサギがあるのですが、
この大きさからおそらくダイサギと思われます。
水面にその姿が映り込んでいますね。


冬になると渡りの鳥もやってくるでしょう。
ジャックもワクワクする河原のお散歩でした。






夏に川で撮った写真がアップしてなかったのに気がついて
これからアップしちゃおうかなって考えているジャックかあちゃんに、
呆れているジャックくんに応援のポチをお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


JACK’s ザ・ファッションショー

JUGEMテーマ:わんこ


先月30日に山中湖ワフさんにてお会いした「ゆきジャズハーティ」家 。
末っ子ハーティくんが今、歩けなくなって家族ともども心配しています。
会ったときはたくさん走って、たくさん泳いでとっても元気だったのに・・・
一日も早く回復されることを願っています。

さて、「ゆきジャズハーティ」家と遊ぶためだけにワフさんで待ち合わせしたのでは
なかったのでした。
実は以前にこのブログで「ジャックの服はこれで2枚目」とジャックの服の少なさを
書いた記事
を読んでくださった、ゆきジャズハーティママさんが、
「ゆきちとジャズの服で着ないのがあるから」とわざわざ連絡をくださって、
それを引き取りがてらワフさんで一緒に遊びましょう、といういきさつがあったのでした。


で、これはワフさんで遊んで帰ってきた日の夜のこと。
早速、いただいた袋いっぱいのお洋服を取り出し、ジャックに試着です。


~~~~~~~
JACK’s ザ・ファッションショー

スタート!

いただきました☆

息子くんもちゃっかり出演♪
フード付きでオサレ~なお洋服です。



どっちのでしょう?

ゆきちくんとジャズくんどっちのかしらねえ。
ジャック、匂いでわからないの?



ダルメシアン?

(^v^)ウププ



それとも?

うーん、ダルちゃんかな?
これってダルメシアンに着せたら無駄だろうなあ(-^〇^-)



と、父ちゃんてば

父ちゃんも乱入~




交渉しますよ

ジャック、サイズもぴったり、よく似合ってるね。
それからモデルさんもご苦労さまです。
もちろんウマのうまうま、あげますですよ!^^


他にもあったのですが、載せてるとキリがないのでここまで~



「ゆきジャズハーティ」ママさま、本当にありがとうございました!
ジャックにすごく似合っていて、嬉しいです~ヽ(*´∀`)ノ
ハーティくんプールはリハビリになるみたいだから、またプールでお会いしましょうね!




今度はもじもじしないでお友達と遊べるかなあって思っている
ジャックの応援をよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
小菅村へ釣りに行ってきたよ

JUGEMテーマ:魚釣り
JUGEMテーマ:ゴールデンレトリバー
 
小菅トラウトガーデン

7日(月)、息子君の学校が学校公開日(土曜日)の振替休日でおやすみだったので
山梨県小菅村へ釣りに家族で行ってきました。
小菅村は奥多摩のさらに奥、多摩川の水源地の村です。
ようするに東京都の水源地なんです。
水源の村はニジマス・アマゴ・イワナなどの魚の養殖が盛んで釣り場もあります。
この日訪れたのは、小菅村の「小菅トラウトガーデン」という池タイプの有料釣り場です。
ニジマス・イワナ・アマゴなどが釣れるところです。
ここは魚の密度が高く息子くんみたいな初心者が結構釣れるのと
バーベキューコーナーがあってそこで釣った魚を食べられるので我が家のお気に入りの釣り場です。
(フライフィッシング・ルアー・てんからの釣り場です。)

奥多摩周辺、紅葉はほぼ終わりに近づいています。
結構きれいでしたよ。



アンニュイなボク

ジャック、気取っても似合わないから。
大体君のセカンドネームは「もじもじくん」でしょう?



ここで待ってます

ほんとはこっちがホントの姿です(^ω^)ププ

通路が狭いのでジャックは釣り場に入らず駐車場の角に繋いで待っていてもらいました。
家族が見える場所だからいいかあなって思ったけど・・・



さみしいよお

左下は私。
ジャックのすぐそばで釣っていましたが、ジャックのキュ~キュ~気になる!
なんどか「静かに!」って叱ったけど、その瞬間はおとなしくなるけど
またピーピー鳴き始めるジャックくん。
他のお客様に迷惑じゃないか、気が気でなかったです。
音量は大きくないけど、切ない声で鳴くのが嫌な人もいるだろうしなあ・・・




魚釣れた?

この日、サイズは小さめ(20cm台)のニジマスがやたらと釣れました。
けれどアマゴやイワナ、大きめのニジマスがなかなか釣れません。
ジャックはどんなサイズでもかまわないから欲しいと訴えてます(笑)



無念なニジマス

よく見えませんが、針がかりして釣り糸に引っ張られる釣られたニジマス。
このニジマスの運命はいかに。



こうなりました

こうなりました。
持ってきた炭で焼いて食べちゃいました。
う~ん美味♪



いただきます!

ジャックは、ただいまちゃんと待てをしてからの食事訓練中。
大・大・大好きなニジマスでもちゃんと待って食べさせます。
・・・でも「よし」してからのニジマスは、10秒しないうちにお腹の中へ消えたのでした・・・
「よく噛んで食べたほうが健康にいい」なんて、犬には通用しないもんね、ジャック!






「待てばカイロの日和あり」ならぬ、
「待てばサカナの褒美あり」をわかってほしいなあと
思うジャック母にブログの応援お願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
10/30初めてワフさん&初めてプール

JUGEMテーマ:わんこ
 
ジャックは施術翌日朝からしっかりと食事も取り、もうすっかりふだん通りの生活に
戻っています。
お散歩もがっつり行ってます。
みなさまの優しさをいただき、ジャックも飼い主も幸せモノだと感じております。
重ねてになりますが、みなみなさま、ありがとうございました。
心より感謝を申し上げます。





さて、ブログもふだんに戻ります。
大変おさがわせしました竹串飲み込み事件が入ってしまって、
ワフさんの残りの記事にやっと取り掛かれます。

10月30日、山中湖ドッグリゾート「ワフ」さんのラストの記事です。

さて、ジャック初めてのプールに入ります。
ジャック、夏の間に川では泳いでおりました。
でも室内のプールは初めてです・・・我が家では。

というのは、以前の飼い主さんのブログでジャックが小さなプールに入ったところを
読んだことがあるのです。
確か、そのときジャックはほぼ初めて水に入ったくらい。
ちょっと泳げた、ぐらいだったようです。


プールサイドは走らない!

プールに来て、リードを外すと超ハイテンションなジャック。
プールサイドで走ってはいけない、と人間なら怒られちゃうところですよ(`・ω・´)



わほーい

自分からいきなり水の中にザブン。
川でもそうですが、ジャック、水は大好きなんです。



わほーい2

ひゃっほーい!そんな声が聞こえそうです。



ライフジャケットを着て

ジャックを捕まえて、ライフジャケットを着させました。
川で見ていて、まだまだジャックは泳ぎが下手。
ライフジャケットを付けないと、溺れたような泳ぎなんです。

でもジャックはそんなこと気にしない~とばかりに
ボールを追っかけてダイブ!
ドボン、とお腹打っちゃう下手くそなヒトの飛び込みみたいなダイブですけどね(ププ)



泳ぎはいまいち?

前足が水面に出るような感じでボシャボシャと泳いでいます。
てか、ちょっと溺れているみたいに見えちゃうよ?
ジャックは真剣なんですけどねえ。



ハーティ&ジャズ

ゆきジャズハーティ」家のジャズくんハーティくんんがスイスイと泳いでいます。
ライフジャケットも付けていません。
あんなふうに泳げるといいのになあ。
ちなみに先代たちは教えなくてもスイスイと泳げていました。
ゴールデンってそんなものだと思っていたからジャックを見てびっくりしたと
主人は笑っていました。



スイスイとドボドボ

河童さん2匹とドボドボ泳ぎのジャックくん。
ジャック、前足水面に出てるってば!




疲れてきたかな

何度か泳がせていたら、あんな泳ぎのジャックくんですからさすがに
疲れてきたようです。
ボールを投げてもなかなか水の中に入りたがらなくなってきました。
最初のテンションはどこへ行った?




ジャンプ!1anigif

それでも父ちゃんの掛け声でなんとかやる気を出して
ボールを取りに飛び込んでくれました。




ジャンプ!2anigif

がんばったね!ジャック!

ジャックが変わっているのは、やる気が出ないときは、階段の段々のところから
水に入りたがらないところ。
普通は段々の方が怖くないのにねえ。
ジャンプして入るのが好きなのかしらん。



はやたん聞いてるよ?

だんだんだんだん動かなくなってきたジャック。
とうとう父ちゃんの掛け声にも応じなくなってきました。
・・・とそこにりーたん家の颯くんが通りかかりました。
はやたん、キッズサイズのラフジャケットがかわいいです。
はやて君はこれを着てスイスイ泳いでました。
これぞ、ゴールデンてな感じです。



最後はこうなりました

じゃあもう深いプールはやめようね、と外の浅くて小さいプールに移動しました。
それでももうジャック「勘弁」みたいで、足の高さくらいしか深さがないプールなのに
入水拒否です。
プールが嫌いになってしまったらそれもかわいそうなので
ここでプールから上がることにしました。




ジャックも初めての「ワフ」さんで初めての体験をたくさんして、
ちょっと疲れたのでしょう。
そろそろ帰ろうか、と、今回誘っていただいた「ゆきジャズハーティママ」さんに
御礼を言って帰宅の途につきました。
「ゆきジャズハーティ」ママさん、誘っていただいてありがとうございました!
とっても楽しかったです!





プールのお水は飲んでもいいから、竹串は飲まないでほしいと
切に祈っているジャック母に応援をよろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
竹串は無事に取り出せました!!!

JUGEMテーマ:わんこ
JUGEMテーマ:ゴールデンレトリバー


大変お騒がせいたしました。
ジャックは、本日午後、無事に口から内視鏡にて竹串は取り出せて、
夕刻に元気に我が家に戻ってきました。


ただいま

ちょっとやつれたかな?
麻酔とか打たれたし、午前中に医者に連れていってからは
そのまま置いてきてしまったし、きっと不安でいっぱいだったよね(´;ω;`)

病院では、まず麻酔や施術をするための前段階の検査として血液検査をしました。
その結果問題無しということで、午後になってから麻酔をかけて施術したそうです。
内視鏡の先でつまんで取り出せたので、お腹を切ることはなくすみました。
取り出し成功の電話連絡があったのが午後3時半。
麻酔から覚める2時間ほどたってからお迎えに行きました。



ありがとう1

うんうん。みんな君のこと心配していたよ。
私もすごく心配だった。麻酔だって怖いしね。
手術なんてなったらどうしようって本当に心配だった。



ありがとう2

私からもこころから感謝を申し上げます。
ありがとうございます。



こうして最悪の事態におちいらず、串を口から取り出すことができて本当に良かったです。
ジャックの胃の中から出てきた竹串を病院からいただいてきました。

これが入っていました

ちゃんと測ったら12cmでした。
飲み込んだ団子の部分はすっかり消化していたとのこと。
胃の中には裸の竹串と他に少し食べた草と毛の固まりが残っていたそうです。





反省してる?

ジャックの顔と比べるとこのくらい。
ジャック、串ごと食べたらいけないんだよ。
反省してる?・・・してないよね(~_~;)
今回治療以外に痛いとか苦しいとかジャックは全くなかったもんね。
多分、ただただ病院でやなことされた、ぐらいなんだろうなあ。




背中の上に竹串を置くと

ジャックの胃の上あたり(かな?)
ほとんど胃の長さ近くぐらいあるんじゃないでしょうか。




こんな治療でした

今日のレシート。
こういう治療をしたということです。
これに昨日X線検査が行われています。

・・・全部で8万4千円ナリ(-_-;)



でもそれでも、執刀なんてならなくて本当によかった。
お腹に串が刺さらなくてよかった。
ジャックが痛くなくてよかった。
泣きたくなるくらい嬉しいです。

それに、お団子を食べさせてくれたおじさまも、もともとはものすごく
犬好きゆえにおきてしまった事故だったので、ものすごく後悔なさっていました。
手術にならずにすんだこと、ほとんど苦しいことなくすんだことを
それこそ泣きそうなくらい喜んでくれました。
今回の事故は、ジャックがその人の手をくわえるような形で飛びついてしまったことで
おきました。
もう少ししつけをしっかりしておけば、起こらなかった事故です。
飼い主として猛省中です。







明日の朝まではまだ絶食のジャックくんです。
なんで病院行きになったのか、なぜ絶食しなっくてはいけないのか
全くわかっていないジャックくんに、慰めのエールをお願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
竹串を飲み込んじゃった!!!



JUGEMテーマ:わんこ
JUGEMテーマ:ゴールデンレトリバー


今日は大変は日になってしまいました・・・
ジャックが竹串を丸ごと飲み込んでしまいました。
今はとっても元気で様子見中。
明日無事に取り出せるとよいけど・・・



今日は地元でいろいろとお世話になっている方の畑へ、蕎麦刈りの手伝いに家族で出かけました。
毎年恒例の蕎麦刈りで、11月3日文化の日に入間基地で行われている航空祭の飛行展示を
見ながらの作業なんです。
お世話になっている方の本業は電気屋さん。
でも先祖代々?の広大な農地を持っていて、本業の傍ら、趣味で蕎麦やら 他の野菜やらを
作っているのです。
で、仲間が集まってそば打ちの会などもやっています。
みなプロ級の腕前。
蕎麦刈りのお手伝いをするともれなく新そばを味わう会に招待されます。


蕎麦刈り風景
蕎麦刈りの風景。刈り取る人、刈り取った蕎麦をまとめる人、ワラで結く人、
みんなで作業分担して進めます。
ひとまとめにしたら、蕎麦を立ててしばらく干すのです。
それから脱穀して粉にして蕎麦をうちます。
みーんな素人さん。
大工さん、サラリーマン、その他自営業などなど。
みんなおじさまばかりで、子供と女性は私と息子だけ。



可愛がってくれてありがとう

ジャックも一緒に行きました。
畑の端っこに棒を立てて、そこで待っていてもらいました。
おじさまたち、犬好きの人が多くてみんなに可愛がってもらっています。
息子くん、何を見ているかというと・・・


飛んでます

この畑、基地からそう遠くないので、たまに空を航空祭の飛行機が横切るのです。
その度に手をとめて空を見るからなかなか仕事がはかどらない・・・






いい子で待ってるよ〜
ジャックはおじさんに無農薬白菜をもらったり、かわいがってもらったりで嬉しそう。
私が作業で離れるとしばらくはヒンヒン鳴いてたけどね。




お昼までは全て順調、問題なしでした。
午後は作業をしながら、ブルーインパルスの演技を畑から見る予定だったのですが・・・




心配です

ジャック、なんと竹串(13cmくらい?)に刺さった団子を丸ごと飲み込んでしまいました!
お昼になったのでみんなでご飯を食べ、そのあと一段落していたとき、
車につないがれていたジャックに優しいおじさまの一人がジャックにお団子を
くれようとしたらしいのです。
そしたら、それまでおとなしかったジャックが飛びつくようにお団子をパクリ!
竹串にささったお団子をまるごと人の手から飲み込んでしまったそうです。
私、そのすぐ近くにはいたけど見ていなくて・・・
でも確実に飲み込んでしまったとのことで、みんな大慌て。
祭日でも見てもらえる市内の大きな動物病院にすぐに連れていきました。


医師によると、竹串が長いので吐き出したりお尻から出る可能性が少ないとのこと。
一番ジャックにとって負担が少ない取り出す方法は口から内視鏡を入れることだけど、
レントゲンを撮ってみて、胃の中にまだ団子以外の未消化のものがあり、
すぐには内視鏡では取り出せない。
明日まで待ってほかのものが消化したところを見計らって取り出すか、
今すぐというのなら開腹して取り出すこともできるが、どうしますかと聞かれました。

明日まで待った場合、竹串が胃にとどまったままで入ればよいけれど、
最悪腸に行ってしまうとさらに大きな開腹手術が必要。
また竹串が送られていった腸の中や、吐こうとして変な形で食道につっかえることもある。
けれどその可能性はそれほど高いわけではないので、明日まで様子を見て
内視鏡で取り出せるようになったら施術するのが一番負担は少ない・・・

私から離されるとひどく不安定になtってしまうジャックなので、
今開腹手術すると入院ということになりジャックもつらいだろうとか
いろいろ考えて、明日まで待ち、内視鏡で取り出すことを選択しました。


お腹すいたなあ
ジャックの夕ご飯はもちろん抜き。
すこぶる元気なジャック、夜のウンチも健康そのものでした。
あとは無事に内視鏡で取り出せることを祈ります。
(一番いいのはすんなり吐き出せるといいんだけど、無理かなあ)。


帰ってからネットで調べたら、犬の事故で一番多いのが竹串を飲み込むことらしいです。
肉を刺す竹串と違って団子の串はやや太めで先が丸かったのが幸いです。
先が尖った細い竹串では内蔵を突き刺してしまう可能性が非常に高くなるからです。


みなさまもお気を付けて・・・






明日、「無事取り出せました!」のご報告ができるといいなと切に祈っている
ジャック母ちゃんに、
そして明日は普通にご飯が食べたいジャックに応援をお願いいたします。にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


copyright 2005-2007 舌が出てるよ、ジャック♪ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.