舌が出てるよ、ジャック♪
里子でやってきたゴールデン・レトリーバーのジャックとジャック母ちゃんの日々の出来事

プロフィール

ジャック母ちゃん

Author:ジャック母ちゃん
里子でやってきたゴールデンレトリバーのジャックと、のんびり性格の高校生男子の母やってます。
埼玉県在住。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ジャック (177)
犬の健康 (15)
犬グッズ (6)
家族の出来事 (31)
ヒトのモノ (4)
ジュピター&ラプター (1)
タイトルの理由 (1)
ごあいさつ (3)
未分類 (4)
ひとりごとなど (6)

月別アーカイブ

長くなったので折りたたんでいます

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
北海道犬連れ旅行記~1日目と2日目~
北海道、一日目。
といっても上陸したのは夕方。
新日本海フェリーが着いたのは「苫小牧東港」という名前だけど、
実際は苫小牧市の隣、厚真町にあるんです。
苫小牧港はなんども行っているけれど、苫小牧東港は初めて。
工業団地にある結構寂しいところでありました。


さて、まずは今回の目的の一つ、稚内に向かって北上します。
今回の旅の目的の一つは、これだけなんども訪れている北海道だけど
息子くんが赤ん坊のころ行ったきりで彼が覚えていない
道北へ行ってみようということなのです。

結局1日目は休憩しながら厚真町から一般道を岩見沢、
札幌は行かずにさらに深川で西に折れて
留萌で日本海に出て、小平(おびら)の道の駅で車中泊~
1日目からかなり走りました。



北海道2日目の朝。車中泊なので明るくなる早朝に目が覚めます。
あ、車の中で私たち夫婦と子供とジャックとどう寝ているかですが、
我が家の車は
天井がパカッと上がる「オートフリートップ」という
テントのようなものがついています。
車に二階があるようなもので、二階の定員は二名。
男子二名が寝ます。
そして1階?で、私はシートを倒して就寝。寝ている私の頭のちと後ろのゲージの中で
ジャックは寝ています。
今回、ほとんど車中泊だったので、この寝方は荷物も移動させずにすんだり
好都合でした。
早朝5時前後に私が起きてジャックにご飯食べさせて散歩に出かけ、
戻ってきたころ二階の夫が起きて~とドライバーである夫が少しでも休めて
ジャックの散歩時間もたっぷり確保できるリズムができました。

この日も二階で休む二人より先に起きて、トイレで顔を洗ってきたりしてから
ジャックの朝ごはんをあげ、それからジャックの朝散歩に出かけます。


道の駅「おびら 鰊番屋」
おびら鰊番屋 明治時代の建物です

松浦武四郎翁の銅像前にて
北海道の名付け親の松浦武四郎と銅像には書いてありました

ここ、道の駅「おびら 鰊(にしん)番屋」は、日本海が目の前です。
昔はこの辺りでは鰊がたくさんとれて、御殿が建つほどだったのですねえ。
国の指定文化財だそうです。
ジャックとは小さな浜に降りたりしてお散歩~



素敵なもの落ちてないかな~



前夜もそうでしたが、二日目の天気もちょっと不安定。晴れたり雨が降ったり。
ずうっと日本海を左手に見ながら絶景のドライブをしながら稚内へ向かいます。
途中、犬を降ろせそうなところではできるだけ止まってちょこちょこ休憩しながらのドライブです。

北海道は風力発電のメッカみたい
北海道、風力発電の多さに\(◎o◎)/ 特に海沿い


木道にて
サロベツ原野PA横の木道にて

で、この後

ジャックがいなくなったら出てきたエゾシマリス
エゾシマリスが出てきました。かわいい~


ハマナスと実
これ北海道でしか見たことない植物、何?
上、ハマナスの花と実 
下、これ原野でよく見かけたけど見たことない植物、なんだろう




やがて、利尻島が見えてきて午後には稚内に到着。
納沙布岬に立ち寄ります。
現地では「ノシャップ」と書いてありましたが、変換では「ノサップ」でないと漢字が出ません。
どっちが正しいのかな?

夫と息子くん、隣にある寒流水族館にも立ち寄り、アザラシに餌やりして盛り上がったそうです。

納沙布岬にて
納沙布岬にて 後ろには利尻島が

アザラシに迫力の餌やり
納沙布岬の寒流水族館にて、アザラシに迫力の餌やり


セイコーマート(コンビニ)で食材を買い込んだり、市街地で少し買い物してキャンプ場へ向かいます。
今回の旅は予約のない、基本行きあたりばったり。
宿は泊まらずどこかでキャンプです。
そしてキャンプ場を利用する時は無料か安いところ、そしてもちろん犬OKのところを選びます。
スマホで調べたところ、「稚内森林公園キャンプ場」は犬もOK、しかも無料。
稚内の高台へ車を走らせます。
キャンプ場の駐車場にはうちの他にも北海道めぐりご年配夫婦たちのキャンピングカーや、
バイクや自転車でのツーリングの人たちが芝生のサイトにテントを張っていました。
お盆休みを過ぎてもうツーリストも少なく、すいてるので駐車場で車の横についているタープを出して
時折降る雨をしのぎながらの焼肉、ジンギスカンの夕食です。
全然贅沢じゃないけど、こんなのがちょっと楽しいんだよね~

駐車場で、雨の中夕食

夜は結構風雨が強くて、テント立てずにまたまた車中泊の我が家でした。




夜、出漁する船団
キャンプ場から見えた、夕闇の中、漁に出かける船団


引き続きコメント欄、閉じてます。
スポンサーサイト
【2012/09/15 00:05】 | ジャック | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 舌が出てるよ、ジャック♪ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。