舌が出てるよ、ジャック♪
里子でやってきたゴールデン・レトリーバーのジャックとジャック母ちゃんの日々の出来事

プロフィール

ジャック母ちゃん

Author:ジャック母ちゃん
里子でやってきたゴールデンレトリバーのジャックと、のんびり性格の高校生男子の母やってます。
埼玉県在住。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ジャック (176)
犬の健康 (15)
犬グッズ (6)
家族の出来事 (31)
ヒトのモノ (4)
ジュピター&ラプター (1)
タイトルの理由 (1)
ごあいさつ (3)
未分類 (4)
ひとりごとなど (6)

月別アーカイブ

長くなったので折りたたんでいます

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

焼きホタテの醤油バターごはんの作り方
JUGEMテーマ:旬・季節の食べ物
 
昨日の記事で、活きホタテを使っての醤油バターごはんの作り方を
簡単に説明します。

もともとは、もう20年近く昔に主人と二人で
北海道釣りの旅をしていたとき、
知床のパーキングで車中泊をしていたところ、
同じパーキングに泊まっていた
北海道のダイビングのグループの方たちに教わったものです。
その方たちに、「余ったから」と活きホタテを箱でいただき、
その美味しい料理法を伝授していただきました。
そのとおりにやってみたらものすごく美味しいので感動し、
以来活きホタテが手に入ると必ずする料理です。
簡単ですよ。


準備するもの

活きたホタテ(なるべく大きいものがおすすめ)
ごはん(温かいものがベスト)
バター適宜
醤油適宜
焼き網
できればやけどしないように軍手など

作り方

1. 活きたホタテを、膨らんだ側を下にして焼き網の上に乗せ、火にかける。これはガスレンジでも炭火でもできます。
(ホタテは貝殻が平らな側と膨らんだ側があるんです)

2. しばらくすると閉じていたホタテがパカッと殻を開くので、上側の殻にくっついた貝柱をナイフか包丁で完全に切り離し、上の殻は取ります。このとき、殻を斜めにしてホタテから沁みでたエキスをこぼさないように。うまみの元なのでもったいないです!

それから貝柱の周りの内蔵や貝ヒモなどが苦手な方はここで取ってしまいましょう。緑色の内蔵はちょっと苦いし、貝ヒモは火が通ると固くて苦手な方もいらっしゃいます。新鮮なホタテの内蔵は食べられるし、貝ヒモは良い味がでるので私はそのまま食べるときもありますが、これは人それぞれ好みがありますからね。

殻は熱いので軍手などを使い、やけどしないように気を付けて!

3. ホタテの周りにごはんを殻から落ちない程度に軽く盛り、
その上にバターをひとかけら、最後に醤油をさっとかけます。
そしてさきほど外した殻をその上に乗せます(ホイルなどでもOK)。

4. 醤油のいい匂いがして、ホタテから沁みでたエキスをごはんが吸い込んだらもう出来上がり。


超簡単でしょ
活きホタテが安く手に入ったり、バーベキューの時などにぜひお試しあれ!


追記*焼く前に平らな殻と貝柱を予め切り離しておくと後が楽です。ただし閉じたホタテの隙間から刃を入れるようですので、難しいと思ったら火であぶって殻が開いてくるのを待ちましょう。

炭火焼中
(まだゴハンが乗っていませんこれからゴハン乗せるところの
写真でごめんなさい






ボクはお魚がいいなって思っているジャックに応援のポチを☆

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 舌が出てるよ、ジャック♪ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.