舌が出てるよ、ジャック♪
里子でやってきたゴールデン・レトリーバーのジャックとジャック母ちゃんの日々の出来事

プロフィール

ジャック母ちゃん

Author:ジャック母ちゃん
里子でやってきたゴールデンレトリバーのジャックと、のんびり性格の高校生男子の母やってます。
埼玉県在住。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ジャック (174)
犬の健康 (15)
犬グッズ (6)
家族の出来事 (31)
ヒトのモノ (4)
ジュピター&ラプター (1)
タイトルの理由 (1)
ごあいさつ (3)
未分類 (4)
ひとりごとなど (6)

月別アーカイブ

長くなったので折りたたんでいます

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
西伊豆子連れ旅行 三津シーパラダイスへ


従兄妹同士

8月の21日(日)、22日と西伊豆へ行ってきました。
今回はジャックは夫と義母とお留守番。
私は息子くんを連れて、私の妹と妹の娘(5歳と2歳)、実家の母とほとんど女の6人での一泊旅行です。
本当は海水浴をしたかったのですが、あいにくの雨、しかも寒い。
とても泳ぐどころでなく、それでも夏休みのためか道路は渋滞(車で行きました)。
昼ごろに西伊豆に到着。
雨でも大丈夫なところ、と探して、沼津市の「三津(みと)シーパラダイス」という水族館に
行きました。




三津シーパラダイス

比較的小さな水族館ですが、歴史はあるらしいです。
イルカなどのショーがあります。

クラゲの水槽

クラゲの水槽。
暗室の中に浮かび上がるようにクラゲが泳ぎます。
とってもきれい。。。だけど、姪っ子は怖くて「早く出ようよう」とさっさと通り過ぎてしまいました(T_T)


水槽(なんでしょ?)クマノミ

結構良く撮れてます。
息子はさっさと歩いていってしまうし、それを追いかけて私にくっついている姪っ子も
どんどん行くので、なかなか落ち着いて撮影ができない中の撮影です。

セイウチ

ここの水族館の中の大物、セイウチ。


セイウチが遠い・・・

セイウチの餌やりタイム。
餌の入ったバケツを抱っこするという可愛いところなのですが、混雑しているため
他人の頭が邪魔で、セイウチ、遠いです。


イルカショー

おまちかね、イルカのショータイム。
近くの席が座れなくて、ちょっと遠目で眺めてます。
有料ですぐ近くからイルカショーを見学するゴムボートあり。
迫力満点でしょうね、あそこから見たら。



ねえねえ

ショーの隣のスペースでは控えのイルカが泳いでます。
私の足元で、私(たち)を見ているかのよう。

ボクだって!

大きな歓声が聞こえる中、小さなジャンプを地味~に私の足元でなんどもやっていて、
いじらしくてそのこばかり私見守っちゃいました。


どうどう?

はーい、ちゃんと見てますよ!
あなたはショーの控え君かな?
本番は頑張ってね!



湾内をめぐる遊覧船

水族館から、湾内の遊覧船にも乗れます(別料金です)。
ちょっといいなあと思ったけど、ショーを見終わったぐらいから急に土砂降りになってしまいました。
船に乗ることにしなくてよかったかもと思いました。


ペンギン館もあったのですが、何しろひどい降りになってしまい、
屋根つき通路でも濡れそうなぐらいだったので
幼い子がいる私たちは諦めてしまいました。

水族館は日曜の午後でもありすいているかと思い行ったのですが、
悪天候で海水浴を断念した人たちが多くきていて、駐車場に入るのに渋滞、
水槽を見るのも人の山の向こう、昼食で館内レストランに入ったらものすごく待たされてしまった・・・・
すいている時にもう一度きたらもう少し印象変わるかもしれません。
水族館、好きだからこそもう少しゆっくりじっくり見たかったな・・・・


水族館だけで結構時間を潰してしまったのと、かなり雨が強くなってしまったので、
早めに宿に入ることに。
宿は伊豆長岡の旅館です。
さあ、旅館へGO!

(次回へ続く)



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 舌が出てるよ、ジャック♪ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。