舌が出てるよ、ジャック♪
里子でやってきたゴールデン・レトリーバーのジャックとジャック母ちゃんの日々の出来事

プロフィール

ジャック母ちゃん

Author:ジャック母ちゃん
里子でやってきたゴールデンレトリバーのジャックと、のんびり性格の高校生男子の母やってます。
埼玉県在住。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ジャック (177)
犬の健康 (15)
犬グッズ (6)
家族の出来事 (31)
ヒトのモノ (4)
ジュピター&ラプター (1)
タイトルの理由 (1)
ごあいさつ (3)
未分類 (4)
ひとりごとなど (6)

月別アーカイブ

長くなったので折りたたんでいます

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

柿食えば  2016

暑い中にも少しだけ秋めいた風を感じるようになり、お散歩も少し楽になってきました。
いつもの公園の桜の大木からは葉っぱがひらひら落ちてきます。
その中には黄色く色づき始めた葉っぱも・・・



桜の木の下でお休み中(秋)

このところ毎回になってしまったまったり休憩中のジャックくん、
気持ちよさげですねえ?



桜の木の下で、眼が赤いけど

振り返り美女ならぬ、振り返り赤目のジャックくん
まだお目めはよくなっておりません(´・_・`)



秋、といえば毎年恒例?の柿拾い食いの季節がやってきました。
まだ人が食べるには早い柿ですが、早めにうるんだり、風にゆさぶられて落ちた柿を
探して歩くのがこの季節のお散歩です。

でも今年は、散歩コースの距離もすっかり短くなり、加えて昨年まであった柿の木が今年は何本も無くなってしまいました。
近頃は柿があっても食べないお宅も多くて柿の木はいらないからと切ってしまったり、
柿があるような家は古いお宅が多かったので、建て替えで住宅ごと無くなったりして
柿ポイントは数軒になってしまいました。
ジャックにとっては残念、と思っていましたが、
体調がいまひとつなのか、以前なら多少青かろうがぐちゃっていようが止めるまで
5~6個は軽くいけちゃった(汗)ジャックなのに、
今年はやたら選ぶし、小食になってしまいました。
といっても3つは食べましたが(爆)

衛生的にはそのほうがいいんでしょうけどね~。
多分拾い食いするのは良くないと思われる飼い主さんも多いことと思いますが、
ジャックはいままで何個食べようとお腹を壊したことがないのです。
最初はこわごわ食べさせていましたが、ジャックはちゃんと自分で
食べられる量や食べられるモノをわかっているようです。
だから今は無理して未熟な柿や数多くは食べないと自分で判断しているのでしょう。

ただ、ちょっとだけ昨年までのワイルドなジャックが懐かしい母ちゃんです。




どっしようかな~

「どうしようかな~、ちょっとまだ早いかな~」



食べておこっと

「やっぱり食べよっと」



・・・・はいはい、ご自由に(母ちゃん)



桜の木の下で、秋


今日の散歩も満足でした♪







【2016/09/12 16:48】 | ジャック | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
強膜炎その後と、まったり散歩
前回強膜炎のご報告をしましたが、現在も治療中です。

8月20日、右目

8月20日、右目

8月20日、室内で撮った写真。
だいぶ白目部分の充血が取れてきました。


と、思うと・・・



9月2日、右目

9月2日、お外で撮ったものなので光線も違いますが、それにしても充血もどってます。
ほんと、一進一退・・・
黒目部分の白濁は広がりもしないけどほぼ変わらず。
これは消えないのかなあ。

点眼薬で治療中です。





さて、そんなジャック、蒸し暑さが続いているせいかそれとも別の要因か、このところややフラつきが強めです。
お散歩もゆっくりめで、途中で止まることもよくあることになってきました。



私の横で立ちどまり中

公園の日陰で立ち止まったジャック。


よっこらしょと腰を降ろし中

「よっこらしょ」
あらあら腰降ろし始めちゃった~


伏せちゃいました

「ふう~」
伏せちゃいました~ ○| ̄|_
やれやれ、しばらく休憩ですな


新学期ですね、いってらっしゃ~い

新学期が始まったばかりの小学生の登校を木陰からお見送りするジャック。
ジャックう、木陰は涼しいけど暑くなるから帰ろうよお


えへ♪

「えへ♪もうちょっと、いよ♪」


・・・かわいすぎるだろ、ジャック\(//∇//)\
シニア犬がかわいいってこういうことなんだろうなあ
いろいろできなくなったりすることに時には悲しくなっちゃったりするけれど、
元気さのかわりにかわいいが増えているジャックです♡♡♡

【2016/09/04 14:38】 | 犬の健康 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
今度は強膜炎
6月にてんかん群発発作が起きたジャック。

おかげさまであれから発作は起きていません。
薬はがっつり、まるで人間の老人のようにたくさん服用中ですが、
この暑くてストレスかかりそうな夏に発作を起こさず過ごしています。

お散歩も以前よりは短めながら1時間ほどは余裕で歩けます。
すごく歩みはゆっくりになりました。
たまに立ち止まりますがずっとではありません。
アイコンタクトとお鼻コンタクト(私の手や膝にツンとつついてくれる)ので
以前の突っ走り気味なお散歩よりはずっと楽しく感じるお散歩になっています。



なんですが、ね~


ちょうどあの発作の後ぐらいから、ジャックの右目の白目の部分が赤く充血して結膜炎かな~と
目薬さしたりしていたのですが治らなくて。
もともと発作前からなぜか右目が目やにが多くてしょっちゅう拭かれてたので
それがひどくなったかな~ぐらいに思っていたのですが、
あまりに治らないので7月の前半、てんかんの診察ついでに目も診てもらいました。

診察の結果、充血だけでなく黒目(角膜)の部分の一部がうっすら白濁し始めていること、
角膜の部分に新生血管があるとのこと。
眼圧などを測って緑内障でないようだとのことで、
免疫性のものかもしれない(私、????)とのことで
ステロイドの軟膏を処方されました。


角膜に白濁し始め
それから2週間後のジャック

初期の状態の写真を撮っておかなかったので違いがわかりませんが、
上の写真のように、ステロイドが効かず、私の肉眼でも白濁が確認できるくらい
悪化しています。


ステロイド軟こうが効かないので、マロメールとジクロードという点眼液に薬を変更。
これでまた数日様子見。


白濁が進んでいる

薬、またもや効かないようで、白濁が強くなっています。
(同じ条件で写真が撮れないので、違いがわかりにくいですが)


今月に入ってエコー検査もしましたが、腫瘍は確認できないとのことで、
おそらく「強膜炎」であろうということでした。
薬を替えても治らないので、今度はジャックの眼に直接注射((((;゚Д゚)))))))
麻酔の点眼をして、注射は表面の膜の部分にするのでそれほど痛くないそうです。
でも注射中に動いたら大惨事なのでぎゅっと動かないように体を固定(抱かれて)されて
嫌な思いをしたジャック。



注射の効果は・・・

、3日後再診察。
進行が止まった(ような気がするだけかもしれないけど)ので、効果があるかも?ということで
もう一回目の注射。

・・・というのが、昨日のこと。

今夜のジャックの眼

うーん、どの写真も変わらないと言われたらそれまでかも(汗)
同じ状況で撮ることができないので、光や顏の向きによって変わってしまうかもです。
気持ちでも少しよくなっている・・・ような気がする・・・・

のような・・・・・

もんもん。


ネットで「強膜炎」を調べると、免疫介在性疾患?とかなんだか用語が難しくて
ぱっぱらぱーなのですが、治りづらいとか治っても再発しやすいとか
書いてあって、ジャック、難しそうな病気をまた一つ抱えちゃったのかも。
これもてんかん発作がきっかけのようだから、
かわいそうなんですけどね。
でも、ジャック自身は目が痛そうでもないし、たまに目をこするけど
ほんとたまにくらいであまり気にしてなさそうだし、それより
診察のほうがよっぽど嫌みたいで、そのために
早く治らないかなって思います。
お薬ばかりでそれも体によくないような気もしますし。
現在はマロメールとオルガドロンという点眼液で様子見中です。


公園でまたもやマターリ

今日のお散歩中、公園でまったりしてしまったジャック。
まったり、いいけどさあ、蚊が何匹もジャックにとまっているよ?
私にも来ているんだけど、もう行きませんこと?


楽しそうだからいいんだけどさ~
母ちゃんかゆくなってきたよ?(´;ω;`)







【2016/08/13 23:13】 | 犬の健康 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
怖い、怖すぎる

埼玉県民ならば

「うまい、うますぎる」

なんだけど(埼玉県民限定)







ジャック、寝顔が怖すぎるよ…
【2016/07/02 00:09】 | ジャック | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
だいぶ回復してきました
往来見ながらまったり


発作から10日以上が過ぎました。
一時はふらついてなかなか立ち上がれず、
歩いてもすぐによろけてしまいどうなることやらと
心配しましたが、強めに服用している薬を少し減らしたところ
徐々に回復してきています。

だいぶ足腰がしっかりしてきました。
ふらつきはほぼ無くなりましたが、歩みはゆっくりで老犬と歩いているようです。
疲れてしまうのか?家から100メートルも離れたあたりで立ち止まり、

「ジャック、行かないの?」
と声をかけても

へへへ~と気持ちよさげに風の匂いなど嗅いで動かず、
仕方ないなあと待っていると
→座る
→フセル

と、すっかりまったりムードのジャック(上の写真)。

10分以上も国道脇の歩道(歩道橋の下なので邪魔にはなりません)で往来を眺めてます。
何度目かの声かけでやっと帰宅する、
そんな感じのお散歩まで回復してきました(おとといくらい)。

今日はさらにしっかりしてきて、
300メートルくらいまで歩いたでしょうか。


一番怖いのは群発発作を繰り返し起こしてしまうことなので、今は薬で発作を起こさないことが大事とのこと。
その代償として運動機能が落ちてしまうのは我慢しなければならないようです。


のんびり治していこうね、ジャック。

ご機嫌ジャック


【2016/06/26 00:59】 | 犬の健康 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 舌が出てるよ、ジャック♪ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.